<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
文学研究科 映像文化専修の新設について
 関西大学大学院 文学研究科 総合人文学専攻に、2009年4月から映像文化専修が設置されることになりました。概要は以下の通りです。

総合人文学専攻 映像文化専修
 近年急速に需要を高めている映像文化に関連する研究を行う映像文化専修は、映画を中心とする映像文化について地域横断的かつ学際的なアプローチによって、映像を批判的に読み解く力を養うことを目的に構想されています。具体的には、映像美学方面のより専門的な知識を修得するとともに、映像文化がもつ地域的特性や歴史的展開について理解を深め、幅の広い柔軟な思考による映像分析を可能とする人材を育成します。

映像文化研究 担当教員
准教授 博(言語文化学)阪大 菅原慶乃(中国語圏映画史)
准教授            堀 潤之(フランス映画研究)

 最初の学内進学試験がさっそく5月11日(日)に催されます(出願期間は4月21日〜25日)。入試日程について詳しくは、こちらのPDFファイルをご覧下さい。
[PR]
by eizoubunka | 2008-04-13 11:04 | 専修からのお知らせ