湯浅誠・津田大介講演会「自分で動く 社会を動かす」のお知らせ
f0063881_1623291.gif
関西大学映像文化学会は、下記の講演会を共催します。

関西大学文学部学術講演会
「自分で動く 社会を動かす」
湯浅誠氏(社会運動家)
津田大介氏(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

  日時:7月6日(金) 13:00~14:30
  場所:関西大学千里山キャンパス 第1学舎1号館  千里ホールA
  参加費、事前申込不要

貧困、震災、原発、「橋下改革」など、現在の日本がかかえるさまざまな問題をめぐって、活動分野を 異にしながら、それらすべてを「わたしたち」の問題ととらえる二人のアクティビスト=活動家が、そ れぞれの立場から議論しつつ、学生、そしてすべての人々にかたりかける初対談。
「自分ひとりが何かやっても、どうせ何も変わらない、と感じている人が世の中の圧倒的多数だと、た しかに自分ひとりが何かやっても、誰も反応してくれないので、結果的に何も変わりません。というこ とは、自分が誰かに反応できれば、ベクトルは逆転していくかも? なんだ、できることってあるんじゃ ないか...ということを考えていければと思います。」(湯浅誠談)

詳細はこちら↓
http://www.kansai-u.ac.jp/calendar/archives/2012/07/post_17.html
[PR]
by eizoubunka | 2012-06-25 18:09
トマス・ラマール教授講演会のお知らせ >>