シンポジウム「震災と映像」関連情報
f0063881_1623291.gif
先日案内しましたシンポジウム「震災と映像」の開催が
いよいよ明後日(1月28日)にせまってまいりました!
関連情報を以下にまとめましたので、どうぞご参照ください。

・映画『無常素描』公式HP
http://mujosobyo.jp/

・映画上映プロジェクト「Image.Fukushima」公式HP
http://image-fukushima.com/

今回基調講演をされる三浦哲哉氏が実行委員会会長を務める
映画上映プロジェクト「Image.Fukushima」については
すでに各種メディアに紹介されています。
ウェブ上で読めるものとして、例えば下記をご覧ください。

「Image.Fukushima」Vol.2 三浦哲哉(映画批評/大学講師)実行委員会会長インタビュー(『映画芸術』HP)

フクシマをイメージする(震災取材ブログ)(『日本経済新聞』)

・その他

共同討議で提題される林田新さんが、本シンポジウムと
テーマとして関連の深いシンポジウムの報告を書いています。

林田新「災厄(カタストロフ)の記録と表象――3・11をめぐって」報告(表象文化論学会ニューズレター『REPRE』14号)

共同討議で司会を務める門林は、恵比寿映像祭HPに下記のエッセイを寄せました。

門林岳史「カタストロフの映像は今?」(恵比寿映像祭HP Yebizoフォーラム)

こちらもあわせてご覧ください。(門林岳史)
[PR]
by eizoubunka | 2012-01-26 21:35
<< 阿部マーク・ノーネス教授講演会... シンポジウム「震災と映像」開催... >>